日々のこと

    横須賀マンションリフォーム3


    横須賀市のマンションリフォームの現場はいよいよ最後のクリーニング。 今回はダイニングテーブルも作ります。 これと。 これで。 こんな感じ。 アイアンの下台と無垢の天板で 「シンプルでバランス良く」です。 あともう少しで完成です。 が、 今日はここまで。

    横須賀マンションリフォーム2


    横須賀市のマンションの現場は引き渡し近くなって来ました。 今回はタイルを多用したのでその内容を少し。 キッチンは元々有ったタイル(うす茶)の上に新しく白いタイルを貼って行きます。 カワイイ花型タイルのボーダー入れてみました。 こちらは洗面台。 そして今制作中のコレ何でしょう? 答えは完成報告で。

    横須賀マンションリフォーム1


    横須賀市でナラの無垢フローリングを使ってマンションリフォームをさせてもらっています。 マンションなので先ずは既存床を撤去して防音の置き床作りから。 防音の下地の上に捨てばりのベニヤを貼ってからフロアーを貼り始めます。 今回貼るナラの無垢フローリング。 ナラは材が強くクセも有るので貼るときに

    ホームページリニューアルスタートしました。


    3年近くお休みしていたホームページをリニューアルしました。 先ずは3年間分の「してきた仕事」を順次追加しつつ「日々のこと」 を織り交ぜて行きたいと思っています。

    鎌倉S邸


    S邸は鎌倉の谷戸に建っていた築30年位の建物を買われたオーナー様から依頼をうけてリフォーム工事をさせていただきました。 無垢のパインフロアーや古材、古建具を使ってキッチン、洗面、玄関棚や細かなパーツもオジナルでデザイン製作しています。部屋内の漆喰塗り壁はオーナー様の施主施工です。

    アイアン小物


    最近は時間を作ってはアイアンワークを楽しんでいます。小物を少し作ってみたのでアップしました。   今回作ったアイアン小物達。  コート掛け、片方は古材のベースに取り付けてみました。 

    三浦三崎K邸完成報告。


    2011年の年末に三浦三崎K邸が無事に完成し引き渡しを行う事が出来ました。まとめはまだですがとりあえずご報告です。三浦三崎K邸は無垢材のフロアーや建具、漆喰など自然素材を使いキッチンや洗面台等全てを手作りでデザイン施工させていただきました。 夕方の全景アールの下が

    三浦三崎K邸新築工事(その7)建具入りました。


    自然素材や伝統技術を使ったナチュラルデザインの三浦三崎K邸がいよいよクライマックスになってきました。今日は建具屋、出口君が待望の米ヒバ無垢材の建具を取り付けに来てくれました。さんざん悩んで原寸図まで描いたかいがあってとても良い建具がそろいました、色々面倒をかけたけど出口君ありがとう。 ところで出口建

    日曜日、仕事ときどき趣味。


    三浦三崎K邸大詰めになって来てるので日曜日も仕事です。しか~し今日はソレイユの丘に昭和の自動車が集まると言う事で作業を一時中断して見に行って来ました。 内容は対照的ですが、どちらもキレイに仕上がったミニ。 懐かしのセリカ、子供の頃ミニカー

    三浦三崎K邸新築工事(その5)


    三浦三崎K邸の階段周りの化粧材が取り付いたので報告です、親柱と手すりは米ヒバの無垢材、階段段板はパインの集成材でまとめてみました。K邸は自然素材の無垢フロアー材や柱、珪藻土等を使ったナチュラルデザインで伝統技術を盛り込んだ木造住宅です。 パイン材の階段板。

    三浦三崎K邸新築工事(その4)


    暫く間が空きましたが三浦三崎K邸新築工事の途中経過報告です。外回りの地道な作業も一段落して内装工事に取り掛かり始めました、K邸は無垢材や珪藻土等を使ったナチュラルデザインの家なので材料を加工しては取り付けるの繰り返しで時間がかかりますが少しずつアップして行くので興味のある人はチェックして下さい。 H

    三浦三崎K邸新築工事(3)


    建前をしてから地味な作業の繰り返しでしたが、少し見栄えのする所に手を付けたので久々の報告です。 作業場で使うカンナ達。それぞれに決まった 役目があります。 底取りカンナ。鴨居や敷居の溝の底を仕上げます。

    三浦三崎K邸新築工事(2)


    震災等の影響でノビノビになっていた三浦三崎K邸の建前が力強い10人の仲間に手を貸してもらい先日無事終了しました。梅雨入り後でしたが天気にも恵まれ気持ちの良い一日でしたが、作業に夢中になり過ぎて仲間の雄姿を取り忘れました。(いつも肝心な所を忘れます) K邸は自然素材(無垢板や無垢フロアー、珪藻土)等を